Development

研究開発分野

Honey project
Outline

DNAメタバーコーディング技術を
食分野に応用

膨大な生物を一度に解析するDNAメタバーコーディング技術の活用が
医療を中心に進展していますが食分野への応用はこれからの課題です。
弊社は同技術を食分野に応用することで、新しい検査サービスの開発に取り組んでいます。
特に、様々な生物のDNAが溶け込んでいるはちみつに注目し、
細菌叢を分析することで新しい生物資源の発見や
利用を目指しています。

Honey DNA analysis

ハチミツDNA分析

ハチミツに含まれる花粉のDNAを解析することで、様々な蜜源から成るハチミツの個性を見えるようにし、
これまで知られていない酵母や細菌等の微生物の働きを解明します。

ハチミツの中には様々なDNAが含まれています。

ミツバチDNA

花粉DNA

微生物DNA

Other developments

新素材の開発

昆虫の有用な機能性に着目し、私たちの生活に役立ち環境に優しいサプリメントや新素材、
生態系システム維持に役立つ昆虫用製剤等の開発に取り組んでいます。

昆虫の機能性に注目した新素材

環境に優しい昆虫用製剤

生態系システムの維持に貢献